25日(日)デモの呼び掛けに対する注意

・カトリック非聖職者調整委員会(CLC)は、カトリック教徒及びすべての国民に対し、25日(日)に再び平和的デモ行進を行うことを呼びかけています。
・これまでと同様、それぞれの教会でミサが終了した後、各教会を起点にデモ行進が開始される可能性があります。
・治安部隊との間で不測の事態が発生する可能性があります。巻き込まれることがないよう、外出する際は人が多数集まる場所、軍や警察が多数駐留しているような場所には決して近づかないで下さい。


1 カトリック非聖職者調整委員会(CLC)は、カビラ政権の維持に反対するための平和的なデモ行進を、昨年大晦日(日)と今年1月21日(日)に続き、25日(日)に再び行うことを呼びかけております。
2 これまでと同様、それぞれの教会でミサが終了した後、各教会を起点にデモ行進が開始される可能性があります。
3 昨年大晦日と1月21日に行われたデモ行進では、これを阻止しようとした治安部隊が催涙弾や威嚇射撃で対応したため死傷者が出ています。
4 今回も、状況次第ではデモの参加者や、野次馬の一部が暴徒化して投石行為を行ったり、治安部隊が武器を用いて制圧を図ることが予想されます。日本人が直接的な標的となる可能性はないと思われますが、くれぐれも巻き込まれることがないようご注意願います。
5 外出する時は周囲の状況をよく確認しながら、多数の人が集まる場所、軍や警察が多数駐留する場所は直ちに回避する等、安全を確保するようお願いします。
6 緊急の用件がある方は、休日・夜間問わず下記担当者まで遠慮なくご連絡下さい。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 福井(+243 81 880 5912)

※ このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※ 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は,以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete