赤道州におけるエボラ拡大の可能性

●赤道州ビコロ保健圏で発生しているエボラ出血熱に関し,11日,州都バンダカ(Mbandaka)でも疑い例のある患者が確認され,簡易キットによる検査の結果,エボラの陽性反応が出たことが判明しました。
●正式な検査結果は,今後行われる精密検査の結果を待つ必要がありますが,州都バンダカは空港を有し,コンゴ川沿いの港町です。感染エリアの拡大が危惧されますので,今後の情報にもご注意願います。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 福井(+243 81 880 5912)