イツリ州における大雨・土砂崩れの発生

・AP通信の報道よると、19日、北東部イツリ州で大雨による土砂崩れが発生し、家屋およそ50棟が土砂に巻き込まれ、死者は200名を超えるおそれがあるとのことです。
・今後、更なる二次災害が発生するおそれもあります。航渡しないでください。


1 19日、北東部イツリ州のアルバート湖周辺で大雨による土砂崩れが発生し、家屋およそ50棟が土砂に巻き込まれ崩壊しているとのことです。
2 地元当局者の話として、死者は200人を超えるおそれもあるとのことです。
3 イツリ州は、全域が危険度4の「退避勧告」地域です。絶対に渡航しないで下さい。
4 万が一、邦人の被災情報等に触れた場合は、お手数ですが下記担当者までご一報願います。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 福井(+243 (0)81 880 5912)