野党及び市民社会等による抗議行動の可能性(11月15日,11月28日)

・11月15日(水)に、一部野党及び市民社会グループ等が全国での抗議行動を呼びかけています。同様の抗議行動が11月28日(火)にも呼びかけられています。
・関連情報に十分留意しながら、慎重な行動を心がけて頂きますようお願い致します。

1 11月15日(水)に、一部野党(野党プラットフォーム「Rassemblement」及び野党連合「ダイナミック」等)及びLUCHAやFilimbiといった市民社会グループが、カビラ大統領の退陣を求め、全国での抗議行動を呼びかけています。同様の抗議行動が11月28日(火)にも呼びかけられていますが、両日ともにこれまでのところ、不服従抗議(desobeissance civile、税金や公共料金の支払を拒否する等の抗議行動)及び座り込みの他は、具体的な抗議行動の内容は発表されていません。

2 当日の情勢の展開如何によっては、暴力的な騒擾に発展する可能性もあります。関連情報に十分留意しながら、慎重な行動を心がけて頂きますよう、お願い致します。

3 被害の報告等、緊急の場合は、下記までご連絡願います。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 福井(+243(0)81 880 5912)