年末年始の治安の悪化に対する警戒について

・カトリック非聖職者調整委員会(CLC)は、カトリック信者者に対し、31日(日)に「コンゴ(民)の未来のため」に国内外でデモ行進を行うことを呼び掛けています。同日は、外出等に十分注意を払い、慎重な行動を心がけて頂きますようお願い致します。
・年始は犯罪が増加する傾向があります。外出時は、これまで以上に周囲に注意を払い、特に深夜・未明に及ぶ外出は避ける、多衆の集まる場所には近づかないなど自主防犯に努めて下さい。
・年末年始にかけて治安情勢が急激に悪化することも懸念されます。緊急事態が発生に備え、各自、十分な備えをお願いします。

1 カトリック非聖職者調整委員会(CLC)は、カトリック信者に対し、31日(日)に「コンゴ(民)の未来のため」に国内外でデモ行進を行うことを呼び掛けています。当日の情勢如何によって、暴力的な騒擾に発展する可能性もあります。関連情報に十分留意しながら、同日は外出等に十分注意を払い、慎重な行動を心がけて頂きますようお願い致します。
2 年始は犯罪が増加する傾向があります。外出時は、これまで以上に周囲の状況に注意を払い、警戒を強化するとともに、特に、深夜・未明に及ぶ外出は避ける、多衆の集まる場所には極力近づかないなど自主防犯に努めて下さい。
3 また、予てご案内の通り、政治情勢等を背景に、年末年始にかけて治安情勢が急激に悪化することも懸念されます。緊急事態の発生に備え、年末年始休暇に入る前に、各自、一週間程度外出せずとも生活を維持できるよう食料・飲料水を十分に確保しておくこと、有事の際は直ちに自宅から避難できるよう、旅券、貴重品、現金等の持ち出しの準備に配慮するようお願いします。
4 緊急の用件がある方は、休日・夜間問わず下記担当者まで遠慮なくご連絡願います。

(本件担当)
在コンゴ民主共和国日本国大使館
領事担当 福井(+243 81 880 5912)