【スポット情報】コンゴ民主共和国におけるエボラ出血熱の発生(その4)

【ポイント】
●9月11日,世界保健機関(WHO)は,コンゴ民主共和国北キブ州及びイツリ州において,9月9日までに132例(うち死亡91例)のエボラ出血熱が報告されていることを発表しました。
●同国では,本年4月以降,赤道州ビコロ保健圏等においてエボラ出血熱が発生し,7月24日,流行の終息が宣言されていました。WHOは,異なる2地域における流行に関連性がなく,新たな流行であることを発表しています。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2018C141.html
(携帯)==> http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mblatestspecificspotinfo_2018C141.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902