コンゴ(共)における保健非常事態の延長及び追加の封鎖解除措置の実施

2020/6/22
1  コンゴ(共)政府は,20日,新型コロナウイルス感染症の現状を受けて(19日現在までの感染者1013名,死者28名,治癒456名),保健非常事態を、21日から更に20日間延長することを発表しました。

2  また,23日午前5時から追加の封鎖解除措置を開始することを発表しました。概要は以下のとおりです。
(1)全国における外出禁止時間帯の緩和(22時~5時 ※これまでは20時~5時)
(2)バー及びレストランの再開
(3)ホテル及び宿泊施設の再開
(4)宗教施設の再開
(5)個人スポーツ競技の再開(観客数50名未満)
(6)ブラザビルーポワント・ノアール間を含む国内での商業航空便の再開
(7)その他国内における移動手段(バス、電車、船)の再開
※  国境の閉鎖(貨物用便以外)等の措置は継続されます。

3  在留邦人の皆様におかれましては,感染予防に万全を期すとともに,これまでの政府発表措置を遵守し,関連情報に十分留意しながら,慎重な行動を心掛けていただきますよう,お願いいたします。

(本件担当)
在コンゴ共和国日本国大使館
領事担当 上島(+243 81 880 5912)
医療担当 浅川(+243 81 880 5582)

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は,以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth(変更
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete(停止