コンゴ(共)の国境再開(24日~)及び水際対策

2020/8/22
1  コンゴ(共)政府は、24日に国境(空路のみ)を再開することを発表しました。川、海及び陸の国境は閉鎖が継続されます。
 
2 同国政府は、現在、以下の水際対策を執っております。また、入国査証を既に取得の方(未取得の方も同様)も、場合によっては入国及び搭乗を拒否される可能性がありますので、必ず事前に駐日コンゴ(共)大使館及び居住国のコンゴ(共)大使館等に、自身が入国可能かについて確認をしてから、渡航を検討するようにお願いします。
●入国前5日以内の新型コロナウイルス感染症検査結果の提示。
●入国前5日以内のPCR検査陰性証明書を提示する渡航者は、入国後、指定場所に移動して検査を行い、その後直ちに14日間の自宅隔離のため解放される。
●抗体検査または迅速検査結果を有する渡航者及び何ら検査結果を有さない渡航者は、指定宿舎に宿泊の上、隔離され、48時間以内の検査を受けることとなる。
●隔離中の渡航者のうち、陰性結果の場合は、自宅での隔離継続のため解放される。陽性結果となった渡航者については、新型コロナウイルス感染症を担当する施設に移送される。
●新型コロナウイルス感染症の兆候を示す者は、関連の政府指定施設にて強制的な14日間の隔離対象となる。右対象者らは、隔離中に2度の検査を受け、陰性結果となれば解放される。
●宿泊を伴うトランジット渡航者については、出国便の利用まで指定宿舎に隔離となる(費用は自己負担)。
 
3  保健非常事態は、8月19日から更に20日間延長されていますので、在留邦人の皆様におかれましては、感染予防に万全を期すとともに、これまでの政府発表措置を遵守し、関連情報に十分留意しながら、慎重な行動を心掛けていただきますよう、お願いいたします。

(本件担当)
在コンゴ共和国日本国大使館
領事担当 上島(+243 81 880 5912)
領事担当 高木(+243 81 514 6605)
医療担当 浅川(+243 81 880 5582)

出発前には海外安全ホームページをチェック! 
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を変更・停止したい方は、以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth(変更
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete(停止