コロナウイルス感染症対策の一部緩和(夜間外出禁止の緩和等)

2021/8/16

外出禁止時間23時~翌日4時、バー・ナイトクラブの再開等

 コンゴ(民)政府は、8月14日、同国における新型コロナウイルス感染の現状を受けて、夜間外出禁止措置等の一部緩和を発表しました。概要は以下のとおりです。

○ これまで22時~4時までとしていた外出禁止時間を23時~4時までに緩和する。
○ バー、ナイトクラブ、カフェテラスの営業再開を認める。
○ 収容定員の50%を上限として、集会会場の営業再開を認める。
 
※ 但し、いずれも、マスク着用や手洗い・消毒の遵守など感染予防対策の徹底を条件とし、ルアラバ州、オー=カタンガ州、北キブ州、南キブ州の4州は、これまでの制限を継続する。