日本入国時の有効な「出国前検査証明」フォーマット

2021/11/19

有効な「出国前検査証明」フォーマット

 現在、日本人も含め全ての入国者・再入国者・帰国者は入国にあたり、出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明の提出が求められています。所定のフォーマットはリンク先ページのとおりです。

厚生労働省所定フォーマットではない任意のフォーマットの場合

 各空港のチェックインカウンター等、現場での混乱を避けるためにも、検査証明書 は原則として厚生労働省の所定フォーマットを利用するようお願いいたします。
 各国・地域の事情等でやむを得ず任意のフォーマットを使用する場合、搭乗手続及 び本邦上陸時に確認のための時間がかかることがあり、不備があれば搭乗拒否や本邦 入国時に宿泊施設での待機を求められることもありますので、ご留意をお願いいたし ます。
 その上で、出発地の医療・検査機関では厚生労働省の所定フォーマットで検査証明 を取得できないなど、やむを得ない事情がある旅客については、任意のフォーマット の提出も妨げられませんが、有効な検体や検査方法等、検査証明書へ記載すべき事項 が満たされている必要がありますので、
○有効と認められる検体及び検査方法等の所定の事項を十分にご確認願います。
○検査証明書の記載内容に記入漏れ等の不備がないか十分にご確認願います。
○ 任意様式の場合には検体、検査方法等の必要事項該当箇所にマーカーをするなど、 検査証明書の確認が円滑に行われるよう、ご協力をお願いいたします。

 詳細にあっては、上記外務省Q&Aページをご参照ください。